ネクストブレイクガールズ

2015年にブレイクして欲しい女の子たちについて書いていきます

「学校のカイダン」の挿入歌を歌う藤原さくらの声が心地良い

スポンサーリンク

ドラマ「学校のカイダン」の挿入歌「just ONE GIRL」。

英語詞の歌ですが、歌っているのは19歳のシンガーソングライター藤原さくらさんです。

ゆったりとした曲に、少しハスキーな声がとても心地良いです。

「just ONE GIRL」は 3月18日(水)発売のミニアルバム 「à la carte」に収録されています。

下のダイジェストPVの1分45秒くらいから「just ONE GIRL」が始まります。

藤原さくら - ミニアルバム『à la carte』 【ダイジェストムービー】 - YouTube

インストアライブツアーにも行ってみたいです。

藤原さくら|ニュース|Victor Entertainment

最後に、Twitterに面白い写真があったので貼っておきます。 f:id:ilikenews:20150306155024j:plain

藤原さくら on Twitter: "私レベルになると、シャチホコと並んでも、どっちがシャチホコか分からないくらいのクオリティの高さにはなるよね〜 http://t.co/HwddJ6VdX0"

広告を非表示にする